高粘度用薄膜乾燥機 – ビスコン(商品名)・フィルムトルーダー(商品名)

フィルムトルーダー及びビスコンは粘度が10,000Pa(s)迄の濃縮・精製・脱気に用いられ、以下の特徴がございます。

  • 撹拌による薄膜形成
  • 高い表面更新力による低い揮発分濃度
  • 抽出剤不要
  • 滞留量が少なく系内蒸気分容量が過大なため1段で低い揮発分残量

弊社では高粘度製品を処理するにあたり周辺機器も含め適切な設計・制作を行います。高粘度薄膜蒸発機を活用するためプラント全体のエンジニアリング及び据付・スタートアップ支援サービスも提供致します。

動作原理

フィルムトルーダー及びビスコンは固定翼ローター(撹拌翼)により筒状直胴部の加熱面に均一な薄膜を形成します。ローターは薄膜形成・表面更新を連続的に行い、高い伝熱と物質移動を達成します。ローター翼は製品を下方に移送するよう設計されております。揮発分は瞬時に蒸発します。滞留製品量と比較して大きな蒸発空間があり、1段で揮発分を大量に分離致します。

このウェブサイトでは、処理の簡略化と改善を支援するクッキーが使用Cookieは、このウェブサイトにアクセスするために使用するデバイスに保存されている小さなテキストファイルです。このメッセージを無視または閉じることを選択し、ブラウザ設定でCookieを無効にしないでこのウェブサイトに滞在することを選択した場合、Cookieの使用に同意したものとみなします。 クッキーの使用についての詳細は、当社のプライバシーポリシーを参照してください。